ホーム > コラム > ガスコンロの交換は安全に気をつけて

ガスコンロの交換は安全に気をつけて

生活に欠かせないガスコンロ



生活の中で、ガスを使う瞬間はいろいろとあるでしょう。料理をするのもそのひとつです。その中で、ガスコンロは大事な役割をするものといえます。ですが、新居に引っ越した時などには、交換したり、新たなものを設置することもあるでしょう。単純な構造と考えるかもしれませんが、注意していかなければいけないことがいくつも存在します。

実際にガスは同じように見えますが、種類が存在しており、接続に問題が出てしまうということも考えなければいけません。ホースにも種類がありますし、目に見えないという問題も忘れてはいけないでしょう。

ガスを取り付ける際に、確認していかなければいけないことも多数存在します。交換するとなった場合、まずはガス栓を確認しなければいけません。径によって違いがあり、ホースエンド型のように細い径の物とコンセント型と呼ばれるものがあります。ホースエンド型の場合には固定するバンドが存在しているところがポイントになるでしょう。コンセント型の場合には、ソケットを使用するところが違いです。ソケットにバンドを利用することになりますが、接続器具が間に入るだけでも大きな差が付きます。つまり、ソケットがなければ取付することができないため、事前に用意が必要です。キッチンを確認しておくことも必要ですが、専門業者であれば、こうした問題もありません。



プロパンガスと都市ガスの違い



ガスの種類ということも問題です。ガスコンロの交換以前に、購入する場合に種類を間違ってしまってはうまくいかなくなってしまいます。都市ガスとプロパンガスですが、それぞれが専用のタイプになっているため、違うものを組み合わせることができないからです。同じガスだからいいのではないかと思うかもしれませんが、そもそもの性質が異なったものであり、名前にガスは付いていますがまったく別のものだと考えるといいでしょう。

比重による違いはよく知られていますが、都市ガスは空気よりも軽く浮き上がります。ところが、プロパンガスの比重は空気よりも重いため、足元にたまっていくのが特徴です。ガスがもれてしまったときに、換気すれば大丈夫と思っていても、プロパンガスの場合は吐き出すようにしなければいけません。都市ガスの場合には、窓を開けるだけで換気ができるという安全性も違うところとなるでしょう。

コストとして考えた場合、プロパンガスのほうがランニングコストが上がります。都市ガスは公共料金となってくるため、一定の料金となるところも違いです。コンロとしても違いがありますが、細かな点で違いが出るため、十分に確認しなければいけません。ですが、新居のガスを選ぶことができないこともあります。交換する場合にも、自分の家に引き込まれているガスはどちらなのか、正確に把握することが必要です。



ゴムホースの劣化などにも気を付ける



ガスコンロの場合、取り付けは素人でもおこなうことができます。交換する場合に、自分でやってしまうこともできますが、ガスは見えないということに気を付けなければいけません。プロパンガスの場合には、オレンジのゴムホースを利用しているため、こうした部分で区別することができるでしょう。都市ガスの場合には、ベージュのゴムホースを利用します。ただし、これもしっかりと取り付けていればということで、それ以外の人がおこなえば違う可能性もあることは覚えておかなければいけません。

ガスホースの長さも問題で、適切な長さにすることが安全に使用するために必須です。長すぎれば折れてしまう可能性がありますし、短ければ届きません。ねじれてしまうという可能性も出てくるため、リスクが伴います。だからといって、一直線で余裕もないとなると、力がかかったときに逃げ場がなく、抜けてしまうことも出てくるため、少々の余裕を持たせることが必要です。

自分で取り付ける場合、ガスホースの劣化ということも考えておかなければいけません。交換するとしても、劣化していたりすれば、非常に危険だからです。3年から8年ほどは持つといわれていますが、ひび割れなどを見つけることもあるでしょう。この場合には、できるだけ早く交換する必要があります。

ガスコンロとともに新品にしてしまうというのもひとつの選択です。見えないガスを取り扱う以上、専門家に取り付けてもらうというのも選択です。すぐに取り付けてもらえますし、道具も揃っているため安心できるでしょう。

引越しなどの場合には、ガスは開栓作業ということをおこなわなければいけません。資格を持った専門家しかおこなえないことですが、依頼をしておけば一緒に取付をしてくれることがあります。数分で終わることですので、あまり費用をかけずに済むこともあるため、新たなものに交換しなければいけない場合などには利用するといいでしょう。ガスは目に見えません。危険性を認識しにくい器具になるのですから、安全に取り付けられる選択をすることが重要です。


※関連リンク
ガスコンロ・ビルトインコンロの交換を激安で!
棟梁ドットコムのガスコンロ・ビルトインコンロ交換

便器や便座の交換、トイレのリフォームはお任せください!
棟梁ドットコムのトイレリフォーム

人気のガス給湯器を激安価格で購入できます!
棟梁ドットコムの給湯器交換

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください

サイトマップ

すべての商品

当店について

棟梁ドットコムは施工パートナーを募集しています

お問合せ番号
フリーダイヤル 0120-484-666
年中無休 受付時間9:00~18:00
お電話の際この番号をオペレーターにお伝えください。

R6041396W