ホーム > コラム > トイレリフォームをする前に押さえておきたい3つのポイント

トイレリフォームをする前に押さえておきたい3つのポイント

便器の費用はどのくらいかかるの?


トイレリフォームの中でも重要なポイントとして、どの便器を導入するかがあります。便器の種類によってトイレリフォームにかかるトータルコストも大きく変わります。便器は家庭のインテリアの中でも比較的高価なので、トイレリフォームをした場合に機器の占める割合がどうしても大きくなります。
現在販売されている便器は多種多様ですが、タンク付きとなしに大別されます。タンク付きのほうが安い傾向があります。タンクなしは一体型となっているのでどうしても値段が高くなります。タンクなしの場合、タンクが付いていない分便器がタンクありと比較すると一回り小さなサイズになっています。すっきりしているので、トイレのスペースがあまり広くなく、予算的に余裕があればタンクなしの物を導入してみるといいでしょう。
最新の便器は多機能な物も多いです。例えばフチなしで汚れがたまらないようになっているものや除菌水の散布を自動的に行えるもの、便座が自動的にリフトアップするものなど様々な種類が出ています。高性能であればあるほどお金もかかりますので、自分の用途や希望にマッチするものを探してみましょう。
便座のメーカーは国産だけでもいくつかありますが、メーカーによって持つ特徴が異なります。どのメーカーの便器を導入するかも、トイレリフォームの成否を握っているともいえます。便器だけでもいろいろと比較するポイントがありますので、慎重に吟味しましょう。

少し派手目のインテリアにしてみるのもおすすめ


トイレリフォームをするにあたって、インテリアをどうするか考えましょう。中には「別にトイレはおしゃれでなく無難なレイアウトで構わないのではないか?」と思っている人もいるかもしれません。例えば、リビングは長くいる空間なので、なかなか思い切ったアレンジができない傾向があります。しかしトイレの場合狭い空間なので、思い切ったアレンジをしても住宅内のバランスを大きく崩すことは少ないです。
トイレの空間は狭いので、カラフルにしてみても逆にちょうどいい感じにまとまることもあります。便器の色は少し前まではアイボリーがベーシックなカラーでした。しかし最近の傾向を見てみると、白の便器が主流になりつつあります。白の便器は清潔感に優れていますし、白は他のどのような色ともマッチします。その意味では大変使い勝手のいい色です。
便器が白だと、壁も同じ白にしてしまうと味気なく感じられるかもしれません。そこで色の少し入ったものを使ってみるといいです。ただしカラフルな壁をいきなり使うのは勇気がいるという人もいるでしょう。その場合には壁の一面だけをカラフルにしてみるのはいかがですか?そのほかにはトーンを抑えめにする方法もあります。カラフルな色でもトーンを控えめにすると、それほど派手さが出てきにくいです。このように少しおとなしめの色から使ってみて、徐々に派手さをアップさせていって慣れる方法もおすすめです。

安全性のことも視野に入れて


トイレリフォームを考えるにあたって、絶対に外せないポイントとして安全性があります。夜中にトイレに行きたくなって目が覚めることもあるでしょう。夜中にトイレに行ったとき、周りが暗いです。また少し寝ぼけた状態でトイレに行くこともあるでしょうから思わぬ事故を引き起こすこともあり得ます。また、時には慌ててトイレに駆け込むこともあるかもしれません。このようなときに安全かつスムーズに用を足せるようにするにはどのようなトイレのレイアウトにすればいいかを考えてみましょう。フットライトを夜中常に点灯させておけば、真っ暗でも足元を確認できます。しかもトイレのメインの照明をつけっぱなしにするのと比較すると、電気料金もかからないでしょう。
高齢者のいる家庭の場合、トイレで無理なく用が足せるようにリフォームすることも大事です。トイレの扉というと開き扉になっている種類が多いはずです。しかしこの開き扉の場合、幅が狭めに設計されていることが多いです。廊下の幅が決して広くないので出入りを考えてのデザインですが、高齢者になると出入りがしにくく感じられるかもしれません。そこで例えば引き戸に換えてみるのはいかがでしょうか?引き戸であれば、廊下の幅に影響されませんし、ドア幅を広めにとることも可能です。高齢者の方でも出入りしやすいでしょう。
高齢者になるとトイレが近くなる傾向があり、夜中何度もトイレに目を覚ますこともあります。高齢者の方がいれば、トイレリフォームをする際に手すりを便器の横などに設置するといいでしょう。高齢者になると足腰が弱くなるので、自力で便器に座ったり立ったりするのが難しくなるでしょう。手すりがあればそれにつかまって動作ができるので、無理なくトイレも可能です。車いすの方がいる場合には、トイレのスペースを通常よりも広めにとっておきましょう。車いすの方の場合、介助が必要かもしれません。このため、用を足す人と介護する人が一緒に入れるようなスペースを確保できるように検討しましょう。


※関連リンク
ガスコンロ・ビルトインコンロの交換を激安で!
棟梁ドットコムのガスコンロ・ビルトインコンロ交換

便器や便座の交換、トイレのリフォームはお任せください!
棟梁ドットコムのトイレリフォーム

人気のガス給湯器を激安価格で購入できます!
棟梁ドットコムの給湯器交換

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください

サイトマップ

すべての商品

当店について

棟梁ドットコムは施工パートナーを募集しています

お問合せ番号
フリーダイヤル 0120-484-666
年中無休 受付時間9:00~18:00
お電話の際この番号をオペレーターにお伝えください。

R6041396W