ホーム > コラム > トイレ工事のポイントや費用を抑えるコツとは!?

トイレ工事のポイントや費用を抑えるコツとは!?

トイレ工事をやる際に知っておきたいポイント3つ!


トイレ工事をする前にはどんなトイレにするといいのかなど家族で話し合って決めることがあるかと思いますが、それだけではスムーズにリフォームをすることができません。なるべくスムーズに終わらせたいと思っている方のためにもここでは知っておくと便利な3つのポイントについて紹介します。
まず1つ目のポイントは、トイレの広さを予め把握しておくことです。自分の家なので意外と知っていると思い込んでいる人が多いですが、いざ聞かれるとサイズを明確に知らない人が多いです。サイズを知らないと結局1から全部サイズを測らなければならないことがあるため手間がかかります。トイレ工事はあまり時間がかかりすぎてしまうと家でトイレに行くことができなくなるので、スムーズに終わらせるためにもまずは広さを把握しておくことが大切です。全体的なサイズも重要ですが、他にもコンセントの位置などが重要になるので、細かい部分もチェックしておくと要望通りのトイレを選ぶことができます。
2つ目のポイントは、リフォームの目的を明らかにしておくことです。トイレ工事をしたいと思っているけどトイレについて何も考えていなかったとなると意味がありません。例えば温水洗浄に対応しているトイレがいいとか、スタイリッシュなトイレにしたいなど人それぞれ要望や希望は異なるでしょう。目的を明確にすることでどんなトイレを選ぶといいのかということもわかりますし、トイレ選びで迷うことがないので工事もスムーズに進みます。そして選んだあとに後悔しないためにも前もってリフォームの目的を明らかにしておくことが大切なのです。
3つ目はどのくらいの費用が必要になるかをチェックしておきましょう。人それぞれ予算は異なるかと思いますが、大切なのがそれぞれの家庭に合った予算のトイレを選んでいるかどうかです。例えば理想的なトイレを選ぶことができたけど、借金をしてまで買うとなると負担が大きくなってしまいます。できる限りそれぞれの家庭に見合ったトイレを選ぶことが重要です。その為には予算なども考えながらどのトイレなら負担はないかということも考えて選ぶようにしましょう。このように、トイレ工事をする際にはチェックしておきたいポイントは3つあります。まずはスムーズに進めるためにもチェックしておきたいポイントです。

トイレの種類と特徴


現在トイレには様々な種類が存在しています。それぞれ特徴も異なるので、ここではトイレの種類と特徴について紹介します。
まず1つ目は、タンクレスです。これは最新型のトイレですが、簡単に説明をするとタンクがないトイレのことです。タンクがないので空間が広く見え最近では人気のトイレです。スペースがあるのでトイレ工事もやりやすく工事業者も購入する側にもメリットがあるトイレです。しかし、タンクレスはそれなりに費用も必要になるのが特徴です。予算と相談をしながら検討した方がいいでしょう。
続いて2つ目は、タンク一体型トイレです。これはタンクが付いている一般的なトイレになりますが、手洗いも同時に行うことができるため、使いやすいタイプです。また、トイレの中でも一番安価とも言われており、安く購入することができるのも特徴の一つです。なるべく費用を抑えたいと考えている人はタンク一体型のタイプを選んだ方がいいかもしれません。
最後に3つ目は手洗いや収納付きトイレです。このトイレは便器と手洗い、収納がセットになっているトイレです。全てセットになっているためある程度広いスペースが必要だと言われています。一般的な家にも使われることがありますが、一般的にはバリアフリー向きや来客用のトイレとして使われることが多いです。価格もタンク一体型に比べるとそれなりにするという印象があります。このように、大きく分けると3つのタイプが存在しています。特徴も理解しながら気に入ったトイレを選ぶようにすると後悔が少なくなります。

トイレ工事の費用を抑えるポイントとは?


トイレのリフォームを行う時にはトイレ工事を行うのが一般的ですが、基本的には業者に依頼をするのが普通でしょう。依頼をする時には費用が必要になりますが、その中でも費用を抑えるポイントはないかについてここでは紹介します。
トイレ工事の費用を抑える方法としては業者への見積もりが大切になります。安く依頼をしたい場合にはできる限り複数の業者に見積もりをとった方がいいでしょう。複数の業者に見積もりを依頼すれば、どこが一番安いかをチェックすることができます。見積りを複数の業者に依頼することは費用を抑えるためには有効的な方法でしょう。
他にも工事費込みで販売されているかをチェックしましょう。販売店によってはトイレの料金と工事費が別で表示されているところもあります。ややこしいといざ購入する時に予想以上に高いとトラブルになる可能性もあります。工事費込みだと安いところを見つけやすいですし、予想外の費用を取られることがないので後悔をしないためには工事費込みのところを選ぶとスムーズです。


※関連リンク
ガスコンロ・ビルトインコンロの交換を激安で!
棟梁ドットコムのガスコンロ・ビルトインコンロ交換

便器や便座の交換、トイレのリフォームはお任せください!
棟梁ドットコムのトイレリフォーム

人気のガス給湯器を激安価格で購入できます!
棟梁ドットコムの給湯器交換

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください

サイトマップ

すべての商品

当店について

棟梁ドットコムは施工パートナーを募集しています

お問合せ番号
フリーダイヤル 0120-484-666
年中無休 受付時間9:00~18:00
お電話の際この番号をオペレーターにお伝えください。

R6041396W