ホーム > コラム > 給湯器交換をご検討中の方へ

給湯器交換をご検討中の方へ

給湯器はいつ交換するのがベスト?


給湯器は一生ものではないため、寿命がきたら交換をしなければなりません。しかし、給湯器交換と言っても、知識がない場合はいつ交換するのがベストか分かりません。そのため、完全に故障するまで使い続ける人も多いですが、完全に壊れてからの交換だとお湯やガスなどが使用できないので何かと不便です。完全に壊れる前に交換をすることが大切であるため、ここでは給湯器についてあまりよく分からないという方に向けて、給湯器交換を行った方がいい劣化のサインについて述べます。
まず一つ目のサインは給湯温度が一定ではない場合です。例えばシャワーの温度設定を35度にしているのにそれよりも熱く感じたり、冷たいと感じたりするなら劣化のサインです。温度が一定ではない、設定温度と一致しない場合は一度点検をした方がよく、点検をして交換した方がいい状況であれば業者に依頼をして買い替えをするといいです。
二つ目のサインはエラーが頻繁に出ることです。近年の住宅にはリモコンなどが存在しており、そこでお湯張りをしたり、湯量、温度設定などを行ったりすることができますが、給湯器が劣化するとエラーコードがリモコンに表示されることがあります。これを知らずに放置すると完全に壊れてしまう恐れがあるため、エラーコードについてはあらかじめ調べておいた方が前もって異常に気付くことができます。また、エラーコードは表示されたりすぐに直ったりすることもありますが、これも見逃しがちであるため、おかしいと思ったら一度点検をするのが基本です。
三つ目のサインは湯量の変化です。例えばシャワーを使用していて水の出が悪いなどを感じる場合には給湯器が劣化しているサインかもしれません。実際に季節によって変動があるため見分けが難しいですが、明らかに今までと違うなと感じたら点検をするといいです。その他にも四つ目として給湯器の音に注目をしましょう。給湯器は劣化すると異音がしたり音がうるさくなったりすることがあります。例えば給湯器を着火すると爆発音みたいな音がするなど、この場合は危険であるため、放置するのではなく点検をすることが大切です。
このように、劣化をしたら何らかの異常が出るため、完全に故障する前に日頃から目視をしたり何か異常がないかをチェックしたりしておくと最悪の事態を防ぐことができます。

失敗しない給湯器選びの知識


給湯器交換を検討中の方は次に取り付ける給湯器を選ぶ必要がありますが、種類もいくつかあってどれを選ぶか迷うこともあるでしょう。失敗しないためには適切に選ぶことが重要なので、失敗しない給湯器選びの知識について紹介します。
まず一つ目は設置場所について考えましょう。設置場所は一戸建てとマンションで違いがあります。基本的に一戸建てだと屋外か屋内の設置かを選ぶことができ、設置方法は壁掛けタイプか据え置きタイプの二つがあります。それに比べてマンションはパイプシャフトかベランダに置くパターンの二種類です。それぞれメーカーによってもどこに置くのがベストかが異なるため、まずは設置場所はどこが適しているかを調べることが大切です。
続いて二つ目は号数についても考えましょう。給湯器における号数とは水温プラス25度のお湯が1分間に出る量のことを言います。号数が多ければ多いほど大量のお湯を使うことができます。一般的に16号や20号、24号などがあるため、どの号数が適しているかも確認しておくと安心です。
最後に三つ目は機種タイプでの選び方もあります。大きく分けると三つの機種があります。それぞれについて説明しますと、まずスタンダードタイプですが、これは給湯専用のタイプです。機能面は優れていませんが、その分操作が簡単であるためそれほど機能は必要ないという人は問題ないでしょう。次にオートですが、これはお湯張りから保温、追い炊きまで自動で行うことができるタイプです。操作をそれほどしなくていいので安心です。特に手間をかけたくない人はオートを選ぶといいです。その他にもフルオートがありますが、オートタイプの自動運転に足湯なども組み込んでいるタイプです。機能面が優れた給湯器を選びたいならフルオートを選ぶとよいです。

自分に合ったオプション機能を


給湯器交換はそれぞれ機種なども異なるため選ぶときに悩みますが、機種を選ぶときにこの機能は必要だけど全く使わない機能もあるなど、満足の機種を選ぶことができない人もいるでしょう。この場合に便利なのがオプション機能です。
例えばスタンダードのタイプを選んでオプション機能を付け加えるということできるため、より自分に合う機能を取り付けることが可能になります。例えば自動追い炊き機能を付けたい場合はオプションで取り付けることができますし、自動湯足し機能や予約運転など様々なオプションを取り付けることが可能です。自由に機能を選べるので給湯器交換で失敗したくない人はオプション機能も考えるといいでしょう。


※関連リンク
ガスコンロ・ビルトインコンロの交換を激安で!
棟梁ドットコムのガスコンロ・ビルトインコンロ交換

便器や便座の交換、トイレのリフォームはお任せください!
棟梁ドットコムのトイレリフォーム

人気のガス給湯器を激安価格で購入できます!
棟梁ドットコムの給湯器交換

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください

サイトマップ

すべての商品

当店について

棟梁ドットコムは施工パートナーを募集しています

お問合せ番号
フリーダイヤル 0120-484-666
年中無休 受付時間9:00~18:00
お電話の際この番号をオペレーターにお伝えください。

R6041396W