リフォームや設備工事なら施工実績30万件の棟梁ドットコム!一戸建て、マンション、中古リノベーションはお任せ

▽詳細検索

マイページ

マイページ

メニュー

メニュー
節電塗料Sガードで、一年を通して省エネ・節電!今、外壁塗装お考えの方にニュース!総額1000万円還元キャンペーン!先着100名様限定!
外壁塗装すふだけで、電気代を約40%削減する「節電塗料Sガード」10万円割引クーポン付パンフレットをプレゼント!
  • 遮熱塗料で節電
  • 外壁塗装の相場
  • 費用・価格
  • 施工の流れ
  • 塗料の種類や色
  • 外壁塗装DIY
  • 塗料の通販

壁に塗るだけで節電できる「節電塗料Sガード」とは

外壁塗装するだけで、電気代約40%削減!節電塗料Sガード

節電塗料「Sガード」は高反射・高排熱の特性を持つ極小サイズのファインセラミックス「アドマファイン」を用いた遮熱塗料です。
黒や濃い茶色でも日射反射率が50%を超え、微粒子のため短い工期で美しく仕上げられるのが特徴です。
Sガードを屋根や外壁に用いることで4割前後の節電効果を見込めます。夏の冷房コストだけでなく、冬の暖房コストも削減することができます。

施工事例

施工事例1

外壁塗装のあれこれ

外壁塗装の相場 費用。価格 施工の流れ 塗料の種類や色 外壁塗装DIY 塗料の通販

外壁塗装・屋根塗装を行なう目的

 「家」の役割の中でも、最も重要と言ってしまっても良いのが「雨や風を防ぐ」事です。そして、その役割を担っている最も重要なパーツが「外壁」と「屋根」になります。
 キッチンやお風呂といった内装系のリフォームに人気が集まりがちですが、実は「家」そのものを長持ちさせるためには「外壁」と「屋根」のメンテナンスを常に意識したほうがいいのです。
 近年、外壁はデザイン性や意匠性にスポットが宛てられがちですが、実際は 「雨や風を防ぐ」という機能面を一番に考えるべきものです。外壁のそもそもの目的を見失わずに「家」の性能の維持をしていくことが、家の資産価値を守り、長年安心して住み続ける事ができる基盤になっていくことでしょう。

ではどの程度メンテナンスを意識したほうがいいのでしょうか?
外壁は常に雨や風や太陽の直射日光に晒されています。これは想像するよりも過酷なものです。自分に置き換えてみると想像しやすいと思います。その場から動くことも、逃げることも許されずに常に雨や風や太陽の直射日光に晒され続けるのですから。

そのため、外壁や屋根は、家のどの部位よりも汚れや傷みが出てきやすい箇所なのです。そのまま手入れもせずに放置しておくと、当然ひび割れが生じたり、汚れが染み付いてしまったりします。さらに進行すると、剥がれた塗膜が原因による白い粉が出たり(チョーキング)、最悪の場合は建物に水が浸み込んでしまい建物の 内部から腐食が起こります。腐食が最も家にとってダメージを与える現象で、家の資産価値や寿命を一気に下げてしまいます。さらに進行すると、剥がれた塗膜が原因による白い粉が出たり(チョーキング)、最悪の場合は建物に水が浸み込んでしまい建物の 内部から腐食が起こります。腐食が最も家にとってダメージを与える現象で、家の資産価値や寿命を一気に下げてしまいます。

逆に考えると、外壁と屋根の定期的なメンテナンスを行っていれば、家は何十年と健全なままで持たせることができるということです。
古くてもキレイに見える建物と、築年数が浅いのに汚く見える建物ではメンテナンスに差があることが殆どなのです。
一般的に外壁塗装の相場・価格は安くはありませんので、慎重に決める必要はありますが、建物の寿命を延ばすためにはいずれは外壁リフォームを考える必要が出てきます。
無理は不要ですが、ご自宅にとって最適な外壁塗装の費用感をイメージしながら貯金をしておくとよいでしょう。

外壁塗装の素材

一般的に住宅の外壁に使われている素材は、

・モルタル(砂とセメントと水を混ぜたもの)
・サイディング(ボード状の外壁材)
・ALC
・トタン
・タイル
・板張り

シェアとしてはモルタルとサイディングの2種類で大部分を占めているのが現状です。

外壁塗装の目安となる状態

状態詳細発生する下地原因
ヘアクラック下地でなく、塗膜にごく細いひびが入るモルタル
サイディング
塗膜の劣化
クラック下地がひび割れるモルタル感想によるモルタルの収縮、もしくは建物の構造的な歪み
チョーキング壁全体にチョークのような細かい粉がふくモルタル
サイディング(窯業系)
紫外線・熱などで塗膜の樹脂が分解されて劣化し、顔料が粉状になって残る
シーリング(コーキング)の痩せ・ひび割れ接合部・目地にひび割れが入るサイディングシーリング材の劣化、サイディングの反り
白サビ壁に白い細かな粒が現れるサイディング(金属系)サイディングの鋼板を保護しているメッキの腐食

外壁塗装・外壁リフォームの目安期間

外壁は塗装による塗料の皮膜で保護されていますが、気候要因により歳月とともにこの皮膜が劣化していき、はがれたり、ヒビ 割れを起こします。皮膜の保護力が弱まり外壁の下地にまで雨水等の影響が及ぶようになると、一気に家の柱や建物の土台といった住居の構造部分を劣化・腐食させます。このような状況になると、建物のいたるところから不具合が出始めるようになり、家の寿命は段違いに短くなります。
これを未然に防ぐためには、外壁や屋根のメンテナンスは欠かすことができません。

外壁の点検実施と塗装のおおまかなタイミングは表の通りです。もちろん、立地環境や外壁材や塗料の違いによりタイミングはずれていきますが、モルタル で塗った外壁の場合は耐久性が約10年のため、その前後で塗装材を塗り替えるのが普通です。メンテナンスが行き届いていてそれほど劣化が見られなければ、約10年前後ごとに塗装を繰り返し行なうことで家の寿命に悪影響を与えません。サイディングの場合も同様で、表面の塗膜部分の塗り替えは約10年前後を想定しておけば、建物の劣化を防ぐことができます。

外壁のライフサイクル

5年目10年目15年目20年目25年目30年目
モルタル(点検)塗装(点検)塗装(点検)塗装
サイディング(点検)塗装(点検)塗装サイディング・下地交換

モルタル壁への塗装

モルタルの外壁でよく悩みとして聞かれるのがひび割れ(クラック)です。横に走ったひび割れや、破風周辺のクラックの場合はその溝から雨水が浸入しやすく、外壁の下地にダメージを与やすいのです。このようなひび割れ・大きなクラックには弾性のある充填剤(エポキシ樹脂等)を塗りこんで溝を埋めて対応することになります。 また、塗料でありながら、ヒビ割れの補修に対応できるものがあります。一般的に弾性塗料と呼ばれ、壁自体のでこぼこやクラックに追随して、ゴムのような塗膜で壁を保護します。
ひび割れを補修したあとは、その外側に塗料を塗ってモルタルにコーティングを施します。これにより気候要因から建物を完全に防ぐようになります。

塗装に使われる代表的な塗料は、以下の4種類です。
・アクリル塗料(約5年耐用)
・ウレタン塗料(約10年耐用)
・シリコン塗料(約12年耐用)
・フッ素塗料(約18年耐用)

各々に特徴がありますが、主に比較されるところは耐久性と価格になります。長い耐久性を持つものほど、比例して価格が高くなります。
サイディングと比較して、シーリング(コーキング)の必要がないため外壁塗装の相場としては安い部類に入ります。

サイディングの塗り替えは不要?

結論から言うと、サイディングも外壁塗装が必要です。
そもそも、最初からサイディングの表面は塗料による皮膜のコーティングが施されています。
その塗膜も月日が経つにつれ劣化していくのはモルタル壁の場合と同様です。劣化するとチョーキングや、白サビ・赤サビが出始めます。
防ぐためには定期的に外壁塗装を行なう必要があるのです。サイディングへ塗り替える場合もモルタルへ塗る塗料と同じ塗料が使えます。
しっかりとメンテナンスを行なっていれば、壁材であるサイディング自体は25~30年は使うことができます。モルタルより長寿命です。
ただしサイディングの一番のネックは、継ぎ目の目地を埋めている防水の役割を持つシーリング(コーキング)自体の劣化が早いことです。
これのメンテナンスを行なわないと建物への雨水の侵入を防ぐことができなくなりますから、サイディング自体とは別にメンテナンスを意識する必要があります。
継ぎ目のシーリング(コーキング)に劣化が見られるならば、既に雨水が建物へ染み込んでいることを疑いましょう。すぐにでも修繕が必須です。

モルタル壁と比較して、シーリング(コーキング)の必要があります。このため外壁塗装の費用は高くなることが多いようです。
ただし、塗装はしないでシーリング(コーキング)だけ施工する方法もあります。この場合は当然、外壁塗装価格は安くなります。建物の状況に合った施工内容を選択することが無駄のない最適な外壁リフォームのポイントです。

外壁塗装工事 施工エリアについて

棟梁ドットコムの外壁塗装工事の現在の対応地域としましては、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県(一部地域)の一都三県を中心にお伺いすることが可能です。
対応地域は順次拡大を検討していますので、上記以外の地域のお客様でもお気軽にご相談ください。


外壁塗装をお考えの方にニュース

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください