リフォームや設備工事なら施工実績30万件の棟梁ドットコム!一戸建て、マンション、中古リノベーションはお任せ

▽詳細検索

マイページ

マイページ

メニュー

メニュー
  • 遮熱塗料で節電
  • 外壁塗装の相場
  • 費用・価格
  • 施工の流れ
  • 塗料の種類や色
  • 外壁塗装DIY
  • 塗料の通販
ホーム > 外壁塗装 > 自分で外壁塗装DIY

自分で外壁塗装DIY

自分で外壁を塗り替えられると大幅にコストを抑えられます。今、DIYが人気なのもコストの安さとネットで簡単に調べられる時代だからです。
また日曜大工が好きな方なら趣味の一貫で楽しく作業できるでしょう。
ただし、全く外壁塗装の経験がない方は失敗してしまう覚悟も必要・・・。そこはもともと職人が作業する仕事なのですから簡単ではありません。
ここでは、塗装に関する注意点をまとめました。ここを読んで、失敗しない外壁塗装を目指してみましょう。

外壁塗装のDIYのポイント

①塗る場所や作業工程、外壁素材に適した塗料を選ぶ

塗料は様々な種類があり、使い方や目的が違います。用法の通りの使い方を行なわない場合、ほぼ確実にきれいに仕上がりません。塗って間もない頃から塗料がはがれてきたり、不具合が起こる可能性が大です。必ず容器に印刷された用途表示をよく読んで、目的、遣い方に合った塗料を選びましょう。

②塗料に適したうすめ液を使う

うすめ液とは、塗料に混ぜ合わせて使う液です。塗料により対応するうすめ液は異なります。必ず用途表示に従い、正しいうすめ液を使用してください。

③塗装用具を選ぶ

刷毛は主にペイント刷毛・水性刷毛・ニス刷毛の3種類があります。さらに形状がズンドウ刷毛・平バケ・スジカイ刷毛と分かれています。また広い塗装面にはロ-ラー刷毛やコテ刷毛が向いています。塗る場所に適した塗装用具を選択できれば、仕上がりもきれいになり、作業効率もあがります。

④天気の良い日中に作業する

雨の日や湿気の多い曇りの日に塗装をすると、なかなか乾かず、塗膜の表面に空気が入り込んで白く濁ったりしやすくなります。
また冬期間は気温が低いため、乾きにくくなります。塗装はできるだけ天気の良い、カラッと晴れた日に行いましょう。

⑤なるべく風通しの良い状態にする

作業は風通しの良い場所で行ってください。乾燥しやすくするためです。

⑥素地を整える

塗装の前には、下地を良く乾燥させ、表面の手入れを十分にしてください。よごれ・はがれた古い塗膜・サビ・油分・カピなどは、きれいに落としておきましょう。そのまま塗ると、塗膜がうまく接着しにくくなります。

⑦マスキングテープを活用する

どんなに気をつけて塗っても、余分なところをつい塗りよごしてしまいます。塗料がついてはいけないところは、マスキングテープや新聞紙でおおいをしておきましょう。塗りよごしを気にせず刷毛を運ぶことができ、きれいに仕上がります。

⑧塗料を使う前に十分にかきまぜる

缶の底に顔料が沈澱している場合があります。使う前は棒などで底までよくかきまぜ、色を均一にすることが大切。スプレーも、使う前に1~2分よく振ってから使いましょう。

⑨一度に厚く塗らない

大部分の塗料は一度に厚く塗ると表面だけが乾いて中が乾かない状態になります。これはチヂミ・シワやヒビ割れの原因になりますから、塗料は薄く、2~3回塗り重ねるようにしましょう。

⑩重ね塗りは、前の塗料が良く乾いてから

2~3回塗りで仕上げる場合、前の塗料が十分に乾いてから塗り重ねてください。乾かないうちに塗ると、厚塗りをした場合と同じようなトラブルが起こることがあります。

DIY塗装のデメリット

①労力・時間がかかる

塗装をする範囲に比例して、労力がかかります。 もしも、家全体の塗装をしようとすると、足場なども組む必要がありますので、かなりの労力がかかります。 また、家全体となると半年単位のスパンで考える必要も出てくるでしょう。

②耐久性に問題が出てくる

素人が塗るのと、プロが塗るのとでは耐久性に雲泥の差が出てきます。 塗装は単に塗るだけではなく、しっかりとした知識・技術が必要になります。 下手に塗ると、せっかくの労力が水の泡になる可能性があります。

③美観に問題が出てくる

塗装は非常に難しく、プロが塗るように、綺麗に塗るのは至難の業です。 塗料の色決め、塗料の種類など調べなければならない情報は沢山あります。

④塗料が飛び散ってトラブルになる可能性もある

塗料が飛び散って、近隣の家の物にかかってしまったというトラブルはプロでもあります。 素人が行えば、プロよりも可能性は高くなります。 近隣とのトラブルのリスクも考えておかなければなりません。

⑤意外にお金がかかる

塗料の平均的な相場ですが、1階建ての家で約10〜15万円となっています。 その上、刷毛、作業着、足場代なども必要になります。 DIY塗装でも、家全体の塗装を行おうとした場合には、30〜60万円くらい必要になります。

施工事例

施工事例1

棟梁ドットコムの外壁塗装その他のコンテンツ

  • 今だけ!外壁塗装をお考えの方にニュース!総額1000万円還元キャンペーン!先着100名様限定!外壁塗装なら棟梁ドットコム
  • 外壁塗装するだけで、電気代を40%削減?節電塗料Sガード

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください