ホーム > ガス給湯器 > かんたん!給湯器の選び方

かんたん!給湯器の選び方

棟梁ドットコムでは選定が難しいガス給湯器を、わかりやすくご案内しております。
しかし、ライフスタイルに合った給湯器を選ぶためには、ある程度の基礎知識が必要かもしれません。
ですのでまずは、ご自宅にあったガス給湯器を探すことから始めましょう。
下記の⑤つのポイントに絞ってご説明致します!

  • 給湯器の設置場所
  • 給湯器の号数
  • 給湯の自動調整機能
  • ECO性能 エコジョーズってなに?
  • オプション機能

1.給湯器の設置場所

まず給湯器は「戸建」か「集合住宅」かで、大きく2つに分かれます。

戸建用は据置・壁掛・隣接の3つのカテゴリーに分かれます。
PSという表記がないものが戸建用です。

集合住宅用はパイプスペース(PSと表記されます)の形状によって、内設置・排気・アルコーブ・その他の4つのカテゴリーに分かれます。
PSと書かれているものがマンションタイプとなります。

下記を参考に、まずはご自宅の設置場所に合うカテゴリーから、製品の選定を始めます。
よく分からないという場合も、お電話にてご対応致します。

戸建用

据置設置型 壁掛設置型 隣接設置型

集合住宅用

PS内設置(扉なし) PS排気型(扉あり) PSアルコーブ その他(排気口不明)

2.給湯器の号数

給湯器の号数(ごうすう)は、それぞれ一度に出したいお湯の量で決まります。
設置台数が最も多い24号を例にすると、水温+25℃のお湯が1分間に24L出せることになります。
例えば冬場に40℃のお湯を使うとします。
水温が5℃の場合、24号の給湯器で1分間に17Lのお湯が出せます。
※号数÷((湯温-水温)÷25))

一般的なお湯の使用量はシャワーが約10L~、キッチンで5L~、洗面所で5L~といわれています。
17Lだとシャワーとキッチンの2ヶ所で40℃のお湯を使えます。
つまり「3ヶ所同時にお湯を使うことが少ない」家庭であれば、24号が一般的であることが分かります。

1人~2人暮らしなら同時使用は少ないので16~20号。3ヶ所以上同時にお湯を使うなら28~32号という選び方になります。

給湯器は大体が既設製品との交換ですので、今の給湯量が日常に即しているかも選び方の大切なポイントです。

ワンルームなど 2箇所同時使用する場合 一般家庭
号数 16 20 24

※上記表はあくまで目安となります。ご家庭の環境などにより、号数は大きく異なりますので何でもご相談ください。

3.給湯の自動調整機能

給湯器にはその自動調整機能から、4つのタイプに分かれます。

1) 給湯専用(オートストップなし)

浴室でお湯をひねって設定の湯量に達すると、キッチンのリモコンがブザーでお知らせするタイプです。

2) 給湯専用(オートストップあり)

浴室でお湯をひねって設定の湯量に達すると、自動でお湯が止まり、キッチンのリモコンがメロディでお知らせするタイプです。

3) オート

キッチンのリモコンの自動スイッチを押すと、設定した湯量・温度でお風呂が自動で湧き保温します。また浴槽の湯温が下がった場合、設定温度に戻るように自動で追い焚きを行います。

4) フルオート

キッチンのリモコンの自動スイッチを押すと、設定した湯量・温度でお風呂が自動で湧き保温します。また浴槽の湯温が下がった場合、設定温度に戻るように自動で追い焚きを行います。さらに設定の湯量を下回った場合、設定湯量に戻るように自動でたし湯を行います。

4.ECO性能 エコジョーズってなに?

給湯器には従来のベーシックタイプと、年間のガス・水道料金を大きく削減できるエコジョーズの2つのタイプがあります。
当サイトではエコノミーかつ、お財布にやさしいエコジョーズへの交換を推奨しています。

年間コスト お風呂 給湯
エコジョーズ \17,400- \96,000-
ベーシック \20,000- \114,000-

上記表からわかるように、年間合計15%以上のコスト改善が行われています。
給湯器は日々の生活に不可欠なアイテムですので、ランニングコストを考慮することも重要なポイントです。

こちらでエコジョーズについて詳しく記載しております。

5.オプション機能

給湯器のオプション機能は豊富にある為、棟梁ドットコムでは特にお客さまがよく気にされる5つの機能に関して製品一覧のページに明記しています。

自動追い焚き

浴槽の温度が下がった場合に、自動で予め設定した湯温に戻るよう追い焚きを行います

自動たし湯

浴槽の湯量が減った場合に、自動で予め設定した湯量に戻るようたし湯を行います

予約運転

キッチンのリモコンから希望の時刻を指定して、お湯を沸かすことができます

Q機能

シャワーを断続的に使う際、最初に熱いお湯が出て、続いて冷たい水が出ることがあります。Q機能付きの製品は再出湯時の温度差を極力一定に保つことで、この現象を防ぎます

配管洗浄

浴槽の栓を抜く際、追い焚き用の配管をきれいなお湯で洗浄します。汚れや湯あか、入浴剤などを自動で洗い流すため、いつでも嫌な匂いがしない清潔なお湯を給湯できます

その他

給湯器には操作するリモコンが必要になります。
このリモコンはリンプルなものから高機能なものまで様々です。

棟梁ドットコムでは給湯器ごとに「推奨リモコン」として、シンプルで見やすいタイプを予めチョイスしています。

当サイトのオススメ以外のリモコンも多数取り扱っておりますので、何でもお申し付けください。

例えば「浴室で音楽が聞きたい」、「スタイリッシュなリモコンが良い」などのご希望を仰って頂ければ、最適な製品をご案内させていただきます。

まとめ

いかがでしょうか。給湯器選びは選べるポイントも様々ですが、実際には「今のタイプが何なのか」が非常に重要になります。
まずは住居タイプから、号数、機能、エコ性能といった順に選び、それに合わせたらリモコン選定が出来たら宜しいかと思います。

お支払方法

銀行振り込み

(振込み手数料はご負担ください。)

代金引換

手数料については詳しくはこちらをご覧ください。
※商品購入のみの場合お選びいただけます。取り付け工事ご希望の場合は、代金引換はできません。

振込期限・入金期限

銀行振込にてご注文の場合ご注文確定メール送信後1週間以内にお振込をお願いします。
お振込み確認後の発送となります。
ご入金が確認できない場合、商品の確保が難しくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

返品・交換・修理等について

詳しくはこちらをご覧ください